車を売るならこれをやれ!下取り・買い取り査定額が5万円以上アップする4つのポイント




車を売るならこれをやれ!

下取り・買い取り額が5万円以上アップする4つのポイント


大切に乗ってきた車を手放す時って、新しい車が来るにも関わらず、なんとなく物悲しい気分になりますよね。

でも、手放す車に高値が付いたら、なんとなく今まで自分が乗っていた愛車を認めてもらったような気になり、お金以上に評価されたこと自体が嬉しかったりします。逆に、二束三文で買い叩かれたり、最悪の場合は値段が付かなかったりしたら、別れた彼女を友達にけなされたときのように、悲しい気持ちになります。



手放す車の評価を上げるも下げるもあなた次第

車を手放す前に、ちょっと手間をかけてあげたり、ちょっと気にかけてあげるだけで、買い取りの査定は大きく変わってきます。今回はそれほど手間もお金もかけることなく、査定額をアップさせる4つのポイントについてお話したいと思います。




■ 査定アップポイント1:洗車と掃除

誰もが思いつくことだと思いますが、あなどってはいけません。正しく洗車と掃除だけで査定額が数万円アップすることもあります。

しかしここで注意しなくてはなりません。実は意外なことに・・・


洗車<車内の掃除

外装の洗車より、車内の掃除をしっかりやったほうが高値が付きやすいです。もちろん外装の洗車もきっちりやってもらいたいのですが、車内の汚れの方が査定に影響するようです。

車内の状態は、乗っていた人の性格を表します。いくら外見がキレイでも査定員(=プロ)の目は誤魔化せません。


特に注意しなくちゃいけないのがニオイ

タバコ、ペットはもちろんのこと、車ってやっぱり自分の体臭が染み付いていますので、それを完全に取り除いてあげましょう。それと同時に車内の内装もキレイにすることで、査定員の印象が全然変わってきます。



車内の掃除のポイント

まずタバコ、ペットのニオイがある場合は査定に出す10日前、それ以外は3日前に一度、掃除をしてください。車内の掃除は最初の1回と、査定前に計2回行います。

・まずは掃除機。フロアマットの下やシートの下までしっかり掃除してください
・フロアマットの砂は叩いて、しっかり落としておきましょう
・内装は洗剤とクロスを使って、拭けそうなところはすべて拭きましょう
・シートのシミは、クロスと洗剤で何度も叩いて、浮き立たせましょう


まず、一回目の掃除が終わったら、その日からタバコ、ペットは厳禁です。



そして査定の日まで毎日ファブリーズ!

シート、フロアマットなどの布製品に重点的に、しっとり湿るぐらいにふりかけてください。そして出来ればエアコンを毎日ガンガン動かして、エアコン内部の空気もキレイにしてください。(ACモードにする必要はありません)

タバコやペットのニオイがある場合でも10日あれば大抵のニオイは消えます。タバコも吸ってなくて、ペットもいなければそれほど気にすることもありませんが、3日あれば十分です。それより少なくてもいいかもしれません(特に女性の場合)。その辺りは車のニオイと相談してください。


ニオイが消えた後、査定の前日に、再度、軽く掃除をすればそれでOK! これだけで査定額が1~3万円アップすると言われています。





■ 査定アップポイント2:オプションは付けておこう

中古車の査定に、意外と響くのはオプションです。オプションがたくさん付いていると、買う側としては嬉しいもの、つまり査定はアップします。

逆に言えば、新車で購入するときは、無料のオプションをたくさん付けておくと、それだけで売るときに値段が上がります。また社外品に付け替えていたり、純正オプションをいらないからと外してしまってたら、元通り純正オプションを装着してから査定に出しましょう。





■ 査定アップポイント3:走行距離のポイント

走行距離は、そりゃ短ければ短いほど、査定が高くなります。でも、走行距離にも押さえておくべき2つのポイントがあります。


走行距離のポイント1:1万キロ/1年

新車登録から5年経った車なら、4万キロなら走行が少なく、6万キロなら過走行と判断されます。これはなかなかコントロールできるものでもありませんが、4年落ちで走行が3.8万キロなら、早めに手放したほうが高値が付くということです。



走行距離のポイント2:10万キロ

10万キロを超えると、査定が一気に下がります。また、8~9万キロを超えたところでも、査定は下がります。10万キロまであと1万キロ・・・というわけです。

なので売ろうかどうしようか悩んでいるとき、もうすぐ8万キロ、9万キロ、10万キロをそれぞれ超える前に売ったほうが、高値が付きますね。





■ 査定アップポイント4:下取りより買い取り

下取りと買い取り、ご存知の方もおられると思いますが、その違いは何かというと・・・

 下取り:トヨタカローラ店など大手ディーラー
買い取り:ガリバーなど車買い取り専門店



今の車を売って、新車を買うときなどは、下取りを薦められることが多いかもしれません。でも車を売るなら買取専門店で売ったほうが、3~5万円は高値で買い取ってくれます。




買い取り査定に出すときは、一括査定が鉄則!!

買取査定に出すからといって、電話帳で調べて買い取り屋に連絡するのはダメです。買取専門業者の中でも、一番高く買い取ってくれるところで買い取ってもらってください。


一番高く買い取ってくれる業者を探すには買取一括査定を利用します。

複数の買取業者に一括査定してもらうことで、一番高値を付けてくれる業者に買い取ってもらうことが出来ます。


買取一括査定はこちら



 

というわけで、車を高値で買い取ってもらうポイントを4つ、お伝えしました。この4つのポイントの中で、ポイント2,3のオプションや走行距離はどうにもならないかもしれませんが、ポイント1の掃除は手間さえかければ誰にでも出来ますし、最後の買取一括査定なんかは、知ってたら得するし、知らきゃ損するってだけの話です。

ぜひ実践して、1円でも高く評価してもらってください。それがあなたのためでもあるし、新たな旅に出る愛車のためでもありますから。



  

サブコンテンツ

このページの先頭へ