C-HRの内装レビュー

C-HRのレビュー内装編!

車は自分で所有したとき、エクステリアは見ずにインテリアのみしか見えない、だから内装が大事だ!なんてよく言います。だからと言ってかっこ悪い車が欲しいかと言われたらそんなことにはならないのですが、それでも内装はやっぱり大切。なので今回はC-HRの内装をレビューします。車はカーシェアで借りました。

 

まずは運転席。なんつーか、このクラスの他の車と比べてコクピット感が強いです。センターコンソールが高いので守られている感じが強いのがいいです。

 

コンソールに膝を押さえられるのできついコーナリングも体のホールド感が強くなりますね。

 

助手席はまあそこそこ普通。フロア部分も広いです。

 

 

 

ドアの内側。

 

KINTOでC-HRはこの価格です

 

 

さてさて後部座席です。なんつーか、悪くない。いやむしろかなりいい。ソファの角度とかが良くって、狭いくせにあまり圧迫感がない感じがとてもいい。正直、この車のMVPは後部座席じゃないかな?と思っちゃう。長時間乗ってても疲れません。

 

彼は身長180cmなんだけど、頭上もそこそこ余裕あり。190cmの大谷くんだったら頭が付いちゃうかもしれません。

 

足元も広々。ちなみに上の写真は助手席をめいっぱい前にした場合。

 

 

普通の状態がこれ

 

 

助手席を目一杯下げたらこういう感じ。まあさすがに狭いけど、乗れなくはない。

 

 

サイドにはドリンクホルダーがありますが、ペットボトル想定で結構深い。ホールド感ばっちり。

 

まあそんな感じでC-HRは意外と乗り心地が良いです。同クラスの他の車と比べても悪くないんじゃないかな。

やっぱりC-HR買う?それなら・・・

 


 

3ヶ月以内に車を買おうと思っているあなたへ・・・

 

自動車保険は相見積もりを取りなさい

 


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ