この財布、な~んだ?



いつもこの車な~んだ?企画で車を隠すのに使ってるこの財布。一部では車を隠し過ぎて難易度が高いとの批判もあるこの財布ですが、ブログ管理人である僕が普段から愛用している財布です。


ココマイスターというブランドの財布です。

一度ぐらいは耳にしたことのある方もいらっしゃるかもしれません。最近、LEONやMen’s EXなどでも広告が出てたり、特集が組まれたりと、評判が上がってるブランドです。



どんな財布なのか、一言で言うと

ヨーロッパの皮革 × 日本の職人


品質の上で、まだまだ世界中で高い評価を受けているMADE IN JAPAN ですが、こと皮革に関してはヨーロッパに一日の長があります。

ヨーロッパには、200年以上の歴史を持つタンナー(なめし業者)がゴロゴロあるけど、日本では1861年に創業した大喜皮革が日本最古のタンナーで、100年を超えるタンナーは稀です。またヨーロッパは皮革の一大消費地でもあるので、数の面でも圧倒的な差があり、質の高い皮革も多く出回っているのだそうです。


とは言え、今でも手先が器用で、丁寧な日本の職人の技術は世界最高と言われています。大手ブランドでも縫製を中国に任せているブランドも多い中、日本で縫製していることは品質の上で大きい。





cocomeister3


愛用の財布ですが、あえて某編み込み系高級ブランド風(笑)にしたのは、実際に両者を触った感じ、あんまり品質が変わらなかったから。むしろ某編み込み系高級ブランドは、革がやわらかすぎて頼りない感じがしたけど、ココマイスターの財布は持った感じがしっかりしていたんです。悩むぐらいなら安い方にしようと思って、購入しました。

使ってからもう一年も経ちますが、良い財布を選んだと思っています。今でも革のいい匂いがします。



実際に僕が使っているから、オススメしておきます。もし少しでも気になるようでしたら、一度だけでもチェックしてみてください。

後悔だけはしないと思いますよ~


ココマイスターについて詳しくは


 
 
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ