自動車保険に加入すると最初は何等級からスタートするの?

hoken3

自動車保険に加入すると最初は何等級から?

自動車保険を契約してスタートさせるとき、「等級」という言葉をよく耳にしますが、保険会社では「ノンフリート等級別料率制度」と呼び、これを一般的に「等級」と呼んでいます。

ノンフリートとは、保険契約者が所有している自動車の台数が9台以下であればノンフリート、10台以上であればフリート契約と呼ばれ、初めて自動車保険に加入する人は通常ノンフリート契約になります。

自動車保険の等級は1等級~20等級まであり、初めて加入したときは6等級からのスタートになります。


保険の契約期間は1年間で、契約期間内に保険を使う事故がない、つまり無事故であれば、翌年度の契約更新時に等級がひとつ上がり、7等級となります。数年間無事故だからといって一気に4等級とか5等級アップするという飛び級はなく、無事故を毎年続けて、コツコツと等級を上げていく必要があります。最高20等級になるまで15年の歳月が必要です。

1等級から20等級までありますが、この等級により割増引率が違います。1等級に近くなると割増率が高くなって保険料の支払いが多くなります。20級に近くなると割引率が高くなって保険料の支払いが少なくなります。そのため、等級を上げて保険料の支払額を少なくしたいと思ったり、事故を起こしたときに等級が下がらないようにする方法がないかと考える人が出てきます。

等級が上がれば保険料の割引率が上がるため、6等級のときには10万円だった保険料が20等級になると3万円とかに支払額が減っていきます。

同じ保険を利用し続ける場合は、等級を上げることで保険料を下げていくことができますが、損保会社によって同じ条件でも保険料が違いますので、自動車保険を見直すことで安い保険料にすることも可能です。

今利用している自動車保険はちょっと高いかなとお考えなら、複数の自動車保険に見積もりを依頼して、保険料を見直すことも必要です。



自動車保険は ほけんの窓口で乗り換えられる?



 

3ヶ月以内に車を買おうと思っているあなたへ・・・

 

ほけんの窓口で自動車保険は加入できる?

 




コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ