自動車保険の等級はいつ上がるの?

hoken5

自動車保険の等級が上がる仕組みは、契約した日から1年間、無事故で保険を使わなければ翌年度の等級がひとつ上がります。

2年間無事故だったから等級がふたつ上がるというような飛び級はいっさいありません。一年に1等級ずつしか上がっていきません。自動車保険の等級は最大で20等級まであるので、最短でも15年目で20等級になる計算になります。

初めて自動車保険を契約したときは6等級から始まります。20歳前後で加入すると年間の保険料は15万円から18万円と、かなり高いです。保険の等級が上がるのを待てば年々、安くなりますが、今を考えると車のローンだけではなく、保険料の支払いも重くのしかかってきます。少しでも費用を抑えるためには、自分にあった保険のプランを見つけて節約することです。

自動車保険に加入するとき、車を購入するディーラーで契約することが多いです。それが悪いということではありませんが、ディーラーが提携している保険会社しか選べなということで、保険料を安くしたいと思っても比較することができません。買い物をするとき、少しでも安いお店を探したりしますが、契約と聞くと面倒だから手続きを代行してくれるならお願いしようと思う気持ちも分かりますが、保険会社によって同じ条件でも保険料が違ってきます。

車を購入して納車されるまでには時間がかかります。その間に、保険代理店やインターネットで保険料の見積もりを依頼して、自分が使用する条件や補償内容の見直しをしながら、自分に合った自動車保険を見つけるようにするといいです。

インターネットでの見積もり依頼は簡単で複数の自動車保険の見積もりを一変に依頼できますが、内容が分からなかったり、自分にあった自動車保険とはどんなものなのか知りたいときは、保険代理店に相談して自分にピッタリの安い自動車保険を簡単に見つけることができます。


自動車保険は ほけんの窓口で乗り換えられる?



 

3ヶ月以内に車を買おうと思っているあなたへ・・・

 

ほけんの窓口で自動車保険は加入できる?

 




コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ