エスクァイアの売れ行きは?目標の5倍以上の受注が!

エスクァイア

ノア・ヴォクシーの上位モデルとして販売されたトヨタエスクァイア、10月29日に発表されてから約1ヶ月の12月1日時点での受注台数が、月間目標台数4000台の5倍以上、約2万2000台であったそうです。

ちなみに10月のノア・ヴォクシーの実際の販売台数は、合計で17,285台だったそうなので、それ以上の受注があったとのことです。

すごい売れ行きですねぇ・・・

■ ノア・ヴォクシーとエスクァイアを比較したら・・・

今までノア・ヴォクシーをちやほやしていたくせにって思うけど、実際にエスクァイアと見比べると、やっぱりエスクァイアのほうがいいなぁって思います。

だって全然違うんだもの、特にインテリアが。

値段にして10万円ちょっとの差は大きいかなって思いますが、3年ローンにしたら、月々の支払の差額は2,000円台になるので、それならエスクァイアの方がいいかなと思ってしまう。

このエスクァイア、まだ出たばっかりですが、いったいどこまで売れ行きを伸ばすんでしょうね。楽しみですね。
 
 
 
エスクァイア買うなら・・・

 


 

3ヶ月以内に車を買おうと思っているあなたへ・・・

 

ほけんの窓口で自動車保険は加入できる?

 


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ