エスクァイアの位置づけはどの辺り?

 
エスクァイアの位置づけはどの辺り?

ノア・ヴォクシーの上位版ということで、燦然とデビューしたエスクァイアですが、トヨタにおける位置づけはだいたいどの辺りなのでしょうか?

■ ノア・ヴォクシーより上だけど、エスティマには敵わない

ノア・ヴォクシーの上位版と言っても、正直言ってちょっと上位なだけで、基本設計は変わりません。なのでちょっと上な感じ。

エスティマは、ミニバンブームを作った先駆者的な存在で、しばらくモデルチェンジしていないにも関わらず、ミニバン界ではリスペクトの対象。価格帯もエスクァイア・ノア・ヴォクシーとは一線を画すので、全然ちがう。

アルファード・ヴェルファイアはザ・高級ミニバン。とてもじゃないけど勝てません(>_<) というわけで、わかりやすく図にしたのはこちら ichizuke

アルファード・ヴェルファイアは価格帯も300~600万円と超高級!乗った感じもすげーラグジュアリー。やっぱりここは横綱級として譲れません。

エスティマも乗り心地はかなりいい。初代のイメージがある人は、今のエスティマに乗ってみたらイメージが変わります。ただいかんせんモデルが古い。さしずめ古参でワザは光るが、横綱にはなれない万年大関というところか?

ノア・ヴォクシーは新進気鋭の小結な感じ。そしてエスクァイアはそれらの上位の関脇ってな感じかな?

ちなみに価格帯は

アルファード・ヴェルファイア:300~600万円
エスティマ:300~400万
エスクァイア:260~320万
ノア・ヴォクシー:240~300万円

ってイメージです。

エスクァイア買うなら・・・

 


 

3ヶ月以内に車を買おうと思っているあなたへ・・・

 

ほけんの窓口で自動車保険は加入できる?

 


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ