グランツーリスモ6に登場する?ジム・ホールがデザインしたシャパラルシボレー

シャパラル
Chaparralシャパラル 2X VGT

この車を語る上で、最初にジム・ホールについて語らねばなるまい。御年79歳のこの方は、石油王、レーシングチームの経営者、メカニック、そしてレーサーとして活躍した御仁です。


つまりは石油王が

「お金あるから自分の好きにレースしちゃうよ」

って言って、チームの経営から、マシンのデザイン、整備、そしてドライバーまでこなし、ユナイティッドステーツ・ロードレーシング選手権でチャンピオン、F1ではランキング12位という偉業を成し遂げた、伝説のおっちゃんです。マシン設計でもファン・カー(ファンを使って真空掃除機の原理でダウンフォースを得るマシン)を開発したり、メカニックの腕もピカ一、っていうかメカニックというよりも、発明家の域にまで達している。

お金持ちで、レーシングチーム作って、車も自分で作って、しかも運転も上手いだなんて、漫画の世界ですね。日本では日本ハムの大谷翔平選手が、投手と野手の二刀流とかで賑わしているけど、それどころじゃないかもしれない。


そのジム・ホールが設立し、90年代初頭までインディなどで活躍していたコンストラクター(レーシングカー製造会社)。今回、シボレーがグランツーリスモ用のコンセプトカーを作るのに、ジム・ホールに依頼し、マシンの名に「シャパラル」を冠したってわけ。オールドレースファンにはとっても胸熱な話なのだ。




シャパラル

さてこのマシン、シボレーのコンセプトカーで、実際に走行は出来ません。プレイステーション3用のソフト、グランツーリスモ6のアップグレード用のマシン。




シャパラル

ホイールにシボレーの文字が。タイヤはミシュラン。




シャパラル

動力はレーザー推進らしいです。この後ろの尖ってるのがレーザー推進の動力部でしょう。671kW(約900馬力)、0-100km/h 加速は1.5秒。コンセプトカーだからなんでもOK



プロモーション動画です


最後まで見ると、これ乗りたい!って思いますね。あとジム・ホール氏は79歳には見えない!超かっこいい。おっさんなんて言ってごめん・・・

 
 



 

3ヶ月以内に車を買おうと思っているあなたへ・・・

 

ほけんの窓口で自動車保険は加入できる?

 




コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ