普通自動車・軽自動車の自賠責保険の料金一覧

jibaiseki

普通自動車と軽自動車の自賠責保険の保険料一覧を表示します。

普通自動車
37ヶ月:40,040円
36ヶ月:39,120円
25ヶ月:28,780円
24ヶ月:27,840円
13ヶ月:17,310円
12ヶ月:16,350円

軽自動車
37ヶ月:37,780
36ヶ月:36,920
25ヶ月:27,240
24ヶ月:26,370
13ヶ月:16,500
12ヶ月:15,600



■ 13ヶ月、25ヶ月、37ヶ月、これ何?!

この中途半端な期間設定は、車検が切れる時間と、自賠責保険が切れる時間が違うことが挙げられます。新車登録の際は車検と自賠責保険を同時に、同じ日にやりますが、車検が切れるのが3年後同日の24時、自賠責が切れるのが3年後同日の正午と、12時間のタイムラグがあります。例えば2010年1月1日に登録した新車は、それぞれ

車検切れ:2013年1月1日 23:59
自賠責保険切れ:2013年1月1日 11:59


この12時間をカバーするために1ヶ月余計に入ってるということです。自賠責保険の延長の単位が月単位なので、1日延長でいいところを、1ヶ月延長ということにしているんです。

非常に納得行かないですが、こういうのはお役所の怠慢と、過去からの慣習、そして1,000円足らずの差とは言え、昨今は新車登録台数が500万台以上ありますので、差額だけでも50億円以上の余分な収入があります。こりゃなかなかやめないでしょうね・・・



■ 自賠責保険が切れると・・・

自賠責保険が切れた状態で運転すると、1年以下の懲役または50万円以内の罰金、違反点数6点。

ちなみに同時に車検も切れているので、車検切れは6ヶ月以下の懲役または30万円以内の罰金、違反点数6点。

つまり合計12点の罰則で、一発免停90日。免停歴があれば、即免許取り消しです。




■ 自賠責保険の保障額は?

自賠責保険の保障額は以下のとおりです。


死亡:3,000万円まで(慰謝料、逸失利益、葬儀費用)
死亡にいたるまでのケガ:120万円まで(慰謝料、治療費、休業補償、文書料)
後遺障害:1級4,000万円~14級75万円
※ 神経系統に著しい障害が残り、常時介護が必要な場合は、1級4,000万円 2級3,000万円
※ それ以外の後遺障害は1級3,000万円~14級75万円
ケガ:120万円まで(慰謝料、治療費、休業補償、文書料)
※ 慰謝料、治療費は1日あたり4,200円
※ 休業補償は1日あたり5,700円(ただし、これを超えることが明らかなときは19,000円が限度)



現在は死亡保障が1億円を超えるケースが多いです。3,000万円じゃとてもまかなえません。足りない分は家財を売却したり、一生かけて支払ったり、場合によっては親族に責任が及ぶ場合もあります。

車に乗るなら、任意保険は加入するのが鉄則です。


自動車保険は ほけんの窓口で乗り換えられる?
 
 



 

3ヶ月以内に車を買おうと思っているあなたへ・・・

 

ほけんの窓口で自動車保険は加入できる?

 




コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ