フィットで高速道路を走ってみた ハイブリットとガソリン車で



 
フィットで高速道路を走ってみた

最近の車は軽自動車であっても、国産車なら高速道路をピュンピュン走れるように作ってありますね。

別に僕は右翼じゃないけど、某国のH社の車に試乗した時は、危なっかしくて怖かった記憶があります。だって上り坂で止まりそうになるんだもん(笑)

それからいくら安くても、いくらデザインが良くても絶対に買うまいと心に決めました。日本車ならどこのメーカーでも大丈夫です。



フィットの高速走行性は、コンパクトカーにしてはなかなかのもの

ハイブリット、ガソリン車、両方で試してみたけど、どちらも快適に走れます

さすがホンダって感じ


ハイブリット、ガソリン車、両者の違いとしては、100km/h超の高速巡航はほとんど変わらない感じ

加速のフィールは、性格が違うけど、やっぱりハイブリッドと比べると、ガソリン車はやや野暮ったい感じがする

でも本線への合流や、追い越し時の加速性能は同じぐらいですね



ハイブリッドでもガソリン車でも、120km/hぐらいで巡航してても、全く不安なく運転できます。

高速安定性も悪く無いです。合流も問題ないです。もちろんコンパクトカーレベルですがね。


ガソリン車、ハイブリッドともに200km以上は高速道路の走行をしました。それほど疲れも無く、快適に運転できましたよー



フィットを買うなら・・・


 



 

3ヶ月以内に車を買おうと思っているあなたへ・・・

 

ほけんの窓口で自動車保険は加入できる?

 




コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ