クランプ始動のエンジン 1935年のモーガンスリーホイーラー

 


こちらの車、モーガンスリーホイーラー

1913年から今も新車でクラッシックテイストな車を作り続けているモーガンですが、こちらの車は正真正銘のクラッシックカー。話によると1935年の車だそうで・・・





マフラーの取り回しもクラシック






運転席も必要最低限の装備しか無い






そしてエンジンの始動はクランプ!!!!




結局、この日はかからなかったんだけど・・・




オーナー曰く
「昨日は一発でかかったんだけどなぁ」とのこと

実際、これを運転して来られたわけですからねー



1935年ってことだから、エンジンかからなくてもまあ仕方ないですね。だって1935年って簡単に言うけど戦前です。つまりゼロ戦のエンジンより古いわけですから(笑)



 
 



 

3ヶ月以内に車を買おうと思っているあなたへ・・・

 

ほけんの窓口で自動車保険は加入できる?

 




コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ