テスラモデルS P85Dと他のモデルの違いは?

テスラモデルS P85Dって他のモデルと何が違う?

テスラモデルSには、70D、85D、P85Dと3種類のラインナップがあります(厳密には違うけど後述)。それぞれ何が違うのか?そしてフラッグシップのP85Dは何が違うのか?っていうのを、解説していきたいと思います。

■ 数字はバッテリーの違い

まずは70とか85とかの数字の違い。これは単純にバッテリーの容量の差。75Dは75kWhのバッテリーを積んでるし、85D、P85Dは85kWhのバッテリーを積んでる。このバッテリーの差は何の差になるかっていうと、ズバリ航続距離の差。

70Dが442km、85Dが502kmの航続距離。いずれもNEDCモード、つまりヨーロッパの燃費測定基準で日本の10・15モードとさほど変わらないらしいです。

つまり航続距離にして60kmほどの差があるんだけど、実はそれだけの違いではないみたい。

■ バッテリーの違いはパワーの違い

バッテリーの違いだけか?と思われた70Dと85Dの差だけど、実はパワーにも違いがあるみたい。最高出力が70Dが245kW、85が315kWということで、パワーがずいぶん変わってくる。85Dはバッテリーの容量に余裕がある分、最高出力を高めているそうです。

■ P85Dは何が違う?

では主題のP85Dですけど、何がちがうってーと、モーターが違う。まずはこの図を見てください。

こちらが85Dのパワートレイン。
85d

前後にモーターが配置されています。パワーユニットがコンパクトなのが電気自動車の特徴でもあり、メリットですよね。

では次にP85Dのパワートレイン。
p85d

リアのモーターがデカい!
単純に言えばこれだけです。

ただこのおかげで80Dと比べ、最高出力が315kW → 515kW、0-100km/hが4.6秒 → 3.3秒と格段に早くなっています。ただその反面、航続距離は502km → 480kmとなり、若干悪くなっている。

とまあ、単純にリアモーターが上等になって、パワーが増したってことですね。実はここで紹介した70D、85D、P85Dの他に、85って言うモデルもある。これは後輪駆動でシングルモーターの機種(つまりDはデュアルモーターのDです)。まあテスラでは、どうもAWDを全面的に販売したいみたいで、後輪駆動車はあまり宣伝もしてないし、魅力的でもない。その85に1個だけ積んでるモーターが、P85Dのリアに積んでるモーターでもあります。

つまり3モデルをまとめると・・・

70D :バッテリーが小さいエントリーモデル
85D :バッテリーが大きく → パワー&航続距離up
P85D:リアモーター大きくしてさらにハイパワー

とうい感じです。3モデル共通なのはデュアルモーターでADWってところかな。

 
実際に試乗した感じでは、85Dでも十二分なパワーを感じました。値段の差も250万円近くはあるので、実際買うとしたら、85Dになるんじゃないかな~って思います。

参考:テスラモデルSの価格について

ま、P85D試乗したら、考えが変わるかもしれませんが(笑)

 


 

3ヶ月以内に車を買おうと思っているあなたへ・・・

 

ほけんの窓口で自動車保険は加入できる?

 


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ